• 草津駅前店
  • TEL
  • ネット予約
  • イオンモール草津店
  • TEL
  • ネット予約

椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰が痛んだり、時には足のしびれが起きる
  • 時々、足に力が入りにくい
  • お尻・太ももにだるさを感じる時がある
  • 重いものを持つ際には腰に痛みが走る
  • 体を前後に倒すと、脚が「ビリッ」と痛む場合がある

椎間板ヘルニアの特徴|草津市 アクア整骨院グループ

腰椎椎間板ヘルニアとは、20代から40代にかけてみられる疾患です。

これは、体の真を通る背骨の骨と骨の間にある“椎間板”というものがあり、これが飛び出してしまった状態のことを言います。

背骨と背骨を繋ぐ椎間板は、重要なクッションの役目をしており、一部に長期間繰り返し負荷が加わることで、次第に椎間板が変性、断裂して髄核が飛び出します。

そうなると、背骨の中を通る神経が圧迫され、結果として痛み・痺れなどの症状になって現れます。

現代の一般的な国内の病院では、足や指先に神経症状が現れたり、CT,MRI、それにレントゲン検査によって背骨の変形が見られると、腰椎椎間板ヘルニアと判断します。

ですが、海外や特に先進諸国では、現在は「腰痛と腰椎の変形には因果関係ナシ」とする考えも強く、腰椎椎間板ヘルニアと診断されても腰の痛みがない事例が数多く報告されています。

その際には、神経圧迫や背骨の変形がヘルニアの痛みの原因とは特定できないので、病院による手術療法も当然行われておらず、その点が日本とは大きく異なります。

ヘルニアが起こる原因|草津市 アクア整骨院グループ

腰は人間の中央に位置しており、お腹の奥深い所にある筋肉や、骨盤周りの筋肉・背中の筋肉によって支えられています。

例えば猫背など姿勢の悪さ、片側だけに偏った重心のクセによって、常時引っ張られたり緩んだりしてしまいます。

そのような筋肉にひっぱられ、次第に椎間板が変性、断裂して髄核が飛び出してしまうのです。

アクア整骨院グループで実績多数!腰椎椎間板ヘルニア施術|草津市 アクア整骨院グループ

痛みやシビレの根本的原因は、筋肉や筋膜に生まれたトリガーポイント(筋肉のしこり)です。そこで、アクア整骨院グループでは、先進諸国の診断基準に基づき、筋肉への施術を行っております。

その際には、痛みを引き起こすトリガーポイントを、600以上もある箇所から見極めなければいけません。なので、詳しい問診・動診・触診・検査を行うことが不可欠です。

それに、日頃の姿勢の悪さがヘルニアを生じやすくさせているので、骨盤・柱と背骨といった体の土台を調整することで、ゆがんだ骨格を整え、姿勢を正しい状態へ導くことで、椎間板への負担を激減させていきます。

辛い腰椎椎間板ヘルニア。悩まずに、実績多数のアクア整骨院グループまでご相談を!

お問い合わせ

草津駅前店

TEL

ネット予約

診療時間

住所
〒525-0026
滋賀県草津市渋川1丁目藤ノ木1060-5
アクセス
JR草津線 草津駅から徒歩1分

イオンモール草津店

TEL

ネット予約

診療時間

住所
〒525-0067
滋賀県草津新浜町300 イオンモール草津2F
駐車場
駐車場完備