• 草津駅前店
  • TEL
  • ネット予約
  • イオンモール草津店
  • TEL
  • ネット予約

腰椎分離症・すべり症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰を反らすと痛みが走る
  • 朝起きると腰の痛みがある
  • 運動時、運動後に腰痛が増してひどくなる
  • 腰の中央あたりが痛む場合が多い
  • 歩くと足が痺れる時がある

発育期の『子供に多い』腰椎分離症・すべり症とは?|草津市 アクア整骨院グループ

腰椎分離症やすべり症とは、骨や筋肉が未発達な10から14歳の子どもに多く見られる障害です。

成長期の運動による機械的刺激が、未発達の腰椎に繰り返し加わることにより、疲労骨折が起こっている状態を腰椎分離症と言います。この分離症の状態が長期間続くと、今度は椎体が体の前面に滑る「腰椎すべり症」に進んでしまいます。

一般の方では腰椎分離症は1割未満の発生率ですが、スポーツ選手では3割以上もの方に現れるのです。

腰椎分離症・すべり症による腰痛の『本当』の原因とは?|草津市 アクア整骨院グループ

腰痛が起きて、病院のレントゲン検査をした際に、腰椎分離症が見られるとそこで「分離症が原因の腰痛です」と診断されます。

ですが、実は腰痛の本当の原因は、腰椎分離症ではない場合が多くあるのです。

どういうことかと言うと、腰椎が分離している状態(いわゆる疲労骨折)であれば、当然骨折している状態なので、安静時も痛むはずです。それに、腰椎分離症からくる腰痛であれば、背骨の真ん中がピンポイントで痛むはずです。

しかし、病院などで腰椎分離症と診断された方の多くは、腰の片側が痛くなったり、腰を反ると痛みが増したりします。それに、腰痛が無いのに腰椎分離症と診断を受ける方もいらっしゃいます。

なぜかというと、腰椎分離症やすべり症と診断された方の腰痛が起きる原因の多くは、筋肉(多裂筋)にあるからです。

多裂筋とは背骨の左右に付いている筋肉で、大事な背骨を安定させたり、腰を反る際に働く重要な筋肉です。もし、腰椎分離症・すべり症が起きると、腰椎が前方に滑らないように、多裂筋が従来よりも過度に働き、その分負担がかかり続けるので、その結果として腰が痛くなるのです。

これこそが、腰椎分離症やすべり症による痛みの『本当』の原因なのです。

仮に痛みを放置してしまうと、多裂筋だけにとどまっていた負荷が、今度はお尻の筋肉にも過負荷が掛かるようになります。そうなると、次第に足の痺れが出る原因にもなります。

腰椎分離症・すべり症はアクア整骨院グループまでお任せ下さい|草津市 アクア整骨院グループ

アクア整骨院グループでは、始めにしっかりとした検査・問診から導いた腰椎分離症やすべり症、その痛みの原因となっているポイント(筋肉のシコリ等)を見極めてから施術を開始致します。

それに、身体の根幹をなす背骨・骨盤を備調整することにより、ゆがんでしまった骨格を整えることができ、悪い姿勢やバランスを正しい状態へと導き、多裂筋の負担を軽減させます。

そうした後で、適切なストレッチや運動指導までを行うことで、症状が再発しない身体づくりを目指していきます。

腰椎分離症・すべり症からくる腰痛でお悩みの方は、当グループまでお気軽にご相談ください!

お問い合わせ

草津駅前店

TEL

ネット予約

診療時間

住所
〒525-0026
滋賀県草津市渋川1丁目藤ノ木1060-5
アクセス
JR草津線 草津駅から徒歩1分

イオンモール草津店

TEL

ネット予約

診療時間

住所
〒525-0067
滋賀県草津新浜町300 イオンモール草津2F
駐車場
駐車場完備